インテリア雑貨

取扱商品

KANEHONの製品案内

柔らかく加工しやすい大谷石

様々な加工ができるインテリア雑貨

柔らかく加工しやすい大谷石は、その加工方法も様々。多孔質構造とミソの風合いを生かし、あたたかみのある表情をもつインテリア雑貨となります。

   写真立て

大谷石のあかり

間接照明

石表面の凹凸や表情を活かすため、大谷石は間接照明としても多く加工されています。
隙間から漏れるあかり、明りに照らされる石面。
加工方法によって表情にも変化が生まれ、さらに暖色照明と良く似合います。

一輪挿しカバー・フラワーベースカバー

一輪挿し

加工しやすい石材ですので、小さな小物や変形小物の加工も人気です。

花・植物との相性も良く、石とガラスや陶器との異素材感も楽しめます。

記念品・コースターなどに

インテリア小物

灰皿やコースター、フォトフレームなど記念日や結婚式の記念品にも人気です。
コースターや灰皿は大谷石の持つ耐火性・吸湿性を発揮し、フォトフレームは個性的な表情に。